自分力最大化プロジェクト

フェイスブック、アメブロを中心にソーシャルメディアでの集客方法を
自社と顧客の事例を参考に最新の情報をお伝えします。

マイライフ出版株式会社は、あなたの自己実現を

応援する自己実現教材を企画・販売しています。


『7ポケッツツ』は、7つの不労所得を構築し、

お金から自由になり、本当にやりたいことを楽しむ、

新しいタイプの自己実現手法です。

つながり 横540

 


[自分力最大化 自己実現教材、サービス一覧]

premiamB

jishinryokuB

4tsunosoB

kadaishindanB   21seminarB      kadaishindanB   levelshindanB      

詳しくは、こちら

 

 

<What‘s New>

■あなたを成功に導く早朝ビデオレター開始 (無料) 2015/ 8


■21日観 自分力最大化メールセミナー 開始 (無料) 2015/ 2


■【世界で一番受けたい投資の授業】 音声教材 新発売 2014 / 9


■ 【自分力最大化シリーズ】販売者募集


(勇気・つながり・実現の書/世界一番受けたい投資の授業) 2014 / 9


■投資のコミュニティ バーチャル投資勉強会 参加者募集中(無料)


(投資の話が気軽にできる投資情報交換の場です) 2014 / 8


■リアル投資投資勉強会 8回実施  2014/7



カテゴリ: メンタル

【自分力最大化 自己実現 Vol 233】

ストレスNO4
 
%e7%b5%b6%e6%99%af%ef%bc%99
 
ストレスをおこす認知の歪みです。
まずは、自分に当てはまるものがあれば、
そのくせ=傾向があることを知りま
しましょう。
 
4)マイナス化思考
マイナス化思考とは良いことを悪いことに
置き換えてしまう思考法、
認知のことです。例えばお仕事が
上手くいっても
「偶然だ。」
 
あるいは何か良い事が起こっても
「どうせまた不幸な出来事が起きる
に違いない」、
恋人ができても「どうせ最終的には
捨てられる」
こういう風に卑下する傾向にあります。
 
 
5)結論の飛躍
結論の飛躍には二通りのパターンがあります。
 
 
1つは、心の読みすぎ
勝手にお相手の心を読んで
勝手に結論づけることです。
例えばLINEを送ってすぐに既読に
ならなかった。
だから○○に違いない。
先輩や上司にそっけなくされた。
だから○○に違いない。
もちろんその読みが当たる時もあるでしょう。
しかし当たるという認知をすると、
その認知で今後も判断するのが
心の読みすぎということです。
 
もうひとつは
先読みの誤り
過度に未来を決め付けることです。
どうなるか分からないにも関わらず
絶対こうだと決め付けることです。
 
 
6)誇大視と過小評価
失敗を必要以上に大きく捉え、
成功や良い部分は小さく捉えることです。
例えばお仕事で少し失敗したくらいで
もう終わりだと拡大解釈してしまう。
 
過大評価、過小評価とあるがそれを拡大したり
縮小したりということをせず、
失敗、成功は単なる一つの
結果を生み出したに過ぎず、
10年先から今を見れば、その失敗があったから
成功したのだと思える事もあるわけで、
これは先読みの誤りと複合的になるわけですが、
失敗か成功か未来はこうなると決め付けているわけです。
 
 
いかがでしょうか?
結構 あるあるですよね。